2012年01月30日

夢の中

L1102300.jpg

手を伸ばせば届きそうな…。
その顔に、その足に触れられそう…。
なのに絶対に触れることができない。

本当にこの部屋に、この場所に、の前にいたのかどうかさえ分からなくなってしまう。
本当にをみて、笑ったりいじけたり、吠えたりおねだりしたりしていたんだろか。

やっくんとの5年間はあっという間で、まるで夢のようでした。


ニックネーム 管理人 at 22:29| やっくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

青空

昨年の8月末に撮った写真カメラ
大好きな公園でのんびりしているところ。るんるん
L1242470.jpg

この1ヶ月半後にやっくん犬 は青空の向こうに旅立ちました。
きっとは分かっていたんだと思う。
だからどこまでも続くきれいな青空とやっくんを撮ったんだと思う。
やっくんの未来がそうなってほしいと、やっくんのいく先がこんなきれいな場所であることを願って。


ニックネーム 管理人 at 19:27| やっくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

帰省

このブログを閉めたものの、やっくん犬 のことを思い出すときは新しいブログに書くのも…と思い、時々更新しようかなと思います。

今年も年末が近づき、帰省する時期になりました。
去年はやっくんと一緒に帰省して、大雪の中や海岸を楽しく走り回りました。るんるん
この時はこんなに早い別れがやってくるとは、想像もしていませんでした。
また来年も、再来年も、やっくんとこんな風に帰省できると思っていました。

真っ白い雪の中を、走りまわるキミが大好きでした。
丸めた雪玉をくわえて、口の中で溶けるのが不思議でビックリしていたキミが好きでした。
空から雪がキミの顔に落ちて、とっても凛々しく見えてカッコよかった。
雪に残ったキミの足跡が大きくて、思わず自分の手と比べたこともあったね。
EC313966.jpg

EC313988.jpg

海岸に行ったときは本当に楽しそうで、ずーっと笑っていたよね。
水が嫌いなのに、はしゃぎすぎて自分から海に入っていったね。
そんなに楽しいんだったら、来年もまた来ようねって言っていたのに…。
PC290225ac.jpg

PC290226ac.jpg

キミがいないお正月はどんなお正月になるんだろう。
ニックネーム 管理人 at 00:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

お知らせ

このブログはやっくん犬 との日々を、アルバムを作るように綴ってきました。
やっくんが他界してしまった以上、閉めさせていただきます。
記事が更新されなくてもブロクはそのまま残るようなので、時々やっくんを思い出して覗きにきていただけるとうれしいです。顔(笑)
生前、また他界した後もやっくんを想ってくださった方々、本当にありがとうございました。

新しい家族、珀人(ハクト)犬 との日常は「シェパード ハクトのキラキラ成長記」として新しくブログを立ち上げました。
こちらも気晴らしに見ていただければと思います。

このブログの最後の記事として、天国でボールを追いかけて思いっきり走り回っているやっくんから手紙を送りたいと思います。

☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡

八雲キミの軟らかい耳のさわり心地、太陽の匂いがする身体、いつまでも忘れないよ。
うれしい時も楽しい時も、悲しいときも苦しい時も、いつも一番近くで見つめていてくれた。
まるでキミがどんな方法を選んでも、ボクはずっとそばにいるから。思うようにすればいいよ。」と言ってくれているようで、心強かった。
どうしても涙が止まらない時は抱きついて泣かせてくれた。
泣きやむまで1時間でも2時間でもじっとしていてくれた。
キミがいなかったら、独立してここまで頑張れなかったかもしれない。
本当にありがとう。キミにとって最高のパートナーでした。
またいつか会おうね。顔(笑)

L1212149.jpg


ニックネーム 管理人 at 23:39| やっくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

New Family

我が家に新しい家族がやって来ました。
珀人(ハクト)犬 です。
6月19日生まれの4ヶ月のパピーです。るんるん
PA173164.jpg

やっくん犬 と出場を目標にしていた訓練チャンピオン
結局一緒に行くことはできませんでした。

毎年訓練チャンピオンで会う知り合いの訓練士の方がやっくんの訃報を知り、手元に残すつもりだった子犬を譲ってくださいました。
ありがとうございます。顔(笑)

我が家に新しい子犬を迎えるのはまだ早いという気持ちもありましたが、こんな出会いはめったにないと思い、連れ帰ることにしました。

しばらくしたら連れ出しますので、会ったときには可愛がってくださいね。
よろしくお願いします。顔(笑)
PA173113.jpg

ニックネーム 管理人 at 09:09| 珀人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

やっくんの楽しい老犬ライフQ 〜その後〜

10月10日(祝)夕方、やっくん犬 を火葬しました。
火葬前に会いに来てくださった方、お花を贈ってくださった方、メールをくださった方。
本当に多くの方々に可愛がられて、やっくんは幸せものです。
ありがとうございます。顔(笑)

少しだけ遺骨を持ち帰ったので、いただいたお花やお菓子などと飾ってみました。
花束やぬいぐるみは八雲と一緒に天国に持って行ってもらいました。
L1112665.jpg

L1112664.jpg

若かりし頃、ワンコ専用の画家の方に描いていただいた絵も飾りました。
写真もいいですが、絵も優しくていいですよね。
L1112663.jpg


ニックネーム 管理人 at 01:21| 楽しい老犬ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

やっくんの楽しい老犬ライフP 〜最終回〜

L1242478.jpg

本日、10月9日(日)18時19分にやっくんが他界しました。

病院という場所でしたが、に見守られて旅立ちました。
やっくんを連れ帰った際に約束した「やっくんが最後に見る景色はの笑顔、やっくんが最後に聞く音はの感謝の声」を守ることができたので、よかったと思っています。

今までかわいがってくださった方々や心配してくださった方々に、心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。

E8167402.jpg

L1132378.jpg

L1212157.jpg


ニックネーム 管理人 at 22:46| 楽しい老犬ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

JKC 家庭犬訓練試験

生徒犬のコロン君犬ノアちゃん犬リボン が、(社)ジャパンケネルクラブ家庭犬訓練試験を受験しました。

CDT(家庭犬初等科) 試験科目数5(規定科目2+選択科目3)を受験したコロン君
P9251219.jpg

CDU(家庭犬中等科) 試験科目数10(規定科目7+選択科目3)を受験したノアちゃん
P6264642.jpg

私の出身の訓練所で受験しましたが、シェパード達(成犬&子犬)に見つめられながら、かなりビビっていた2頭。顔(イヒヒ)
それでも普段の練習成果を出してくれて、2頭とも90%以上の得点を獲得しV(優)の評価で合格しました。Good
おめでとう!頑張ったね。顔(笑)るんるん
ニックネーム 管理人 at 18:48| スクール生徒犬&卒業犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

やっくんの楽しい老犬ライフO

9月30日(金)は最高39.9度まで上がり、どうなることかとハラハラしました。
脚の裏(肉球)や耳を触るだけで、高熱がわかるくらい。がく〜(落胆した顔)
やっくん犬 も熱くて寝返りをしてみたり、立ち上がってみたりと一睡もできませんでした。

翌朝、寝不足の飼い主もうやだ〜(悲しい顔)
夕方までダラダラしていたら、心配していたかかりつけの病院から電話が…電話
相変わらず熱が下がっていないため、血液検査&治療をしてもらうことにしました。
血液検査の結果、敗血症の疑いは薄い。やはりガンからの発熱のようです。
ステロイドを注射注射 で投与してもらい、様子をみることになりました。
するとその日の夜に38度台に下がりました。手(チョキ)
効果があったので翌朝はさらに倍の量のステロイドを注射してもらい、やっくんの犬生最後であろう家族のみのキャンプに出発。車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
キャンプ場で体温を計ると38.4度、平熱まで下がっていました。顔(笑)るんるん
担当の先生のおかげで、やっくんもキャンプを満喫できました。揺れるハート
PA021557.jpg

PA021610.jpg

PA021765.jpg

PA021789.jpg

PA032126EA034983.jpg

PA032201.jpg

キャンプの時に投与してもらった量のステロイドをずっと投与していると、肝臓の値が悪くなってしまいます。
キャンプ後はまた半分の量に戻し、自宅で錠剤くすり を飲ませています。
熱は38.8度前後をウロウロしていますが、39度後半にならなければ大丈夫とのこと。
注意深く様子をみる状態は続きますが、ちょっと落ち着いています。顔(笑)
心配してくださった方々、ありがとうございます。
またブログでの大丈夫報告が遅くなり、すみませんでした。
ニックネーム 管理人 at 19:44| 楽しい老犬ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

やっくんの楽しい老犬ライフN 〜想定内と想定外〜

チームGermany(トト君犬ノアちゃん犬リボンやっくん犬 )で練習した9月28日(水)の夜。
松田家ではちょっとした事件がありました。がく〜(落胆した顔)

最後の仕事を終えてが帰宅したのは21:30頃。
やっくんはいつも通り、大人しく留守番していてくれました。顔(笑)

が仕事から帰宅したのは22:30頃。
そこで(あれっ、なんかいつもと違う)と気づく。いつもより大人しい。顔(汗)
午前中、久しぶりのトレーニングで疲れているのかも…と思いながら、念のために体温を測定。
体温39.6度(通常は38.3度)。心拍数80(通常60)。
時間は23:00。すぐに夜間救急病院に連絡することにしました。

実はセカンドオピニオンで診てもらっているがんセンター夜間救急病院もやっています。
それを知っていて、ガンの進行状況によってはこんなこともあるかと思い、セカンドオピニオンに選びました。
やっくんが発熱するのは想定内。でもこの時期は想定外。もっともっと先のことだと思っていました。

病院に着いたのは23:45頃。
やっくんのカルテもあり、発病してからの検査データーもすべて揃っているため、近況のみの説明ですぐに診察してもらえました。
敗血症を起こしていることも考えられるため、まずは血液検査。
間で急患が運ばれてきたようで、血液検査の結果が出て治療方針が決まったのが翌2:00。
敗血症にはなっていなかったため病院に預けて点滴してもらい、6:30に迎えに行くことにしました。

少し眠って6:30に迎えに行くと、熱は39.1度まで下がっていました。
まだ高めなので、かかりつけの病院で引き続き治療してもらうことになりました。
自宅に連れ帰りかかりつけの病院に行く前に体温を測ると、39.6度に上がっています。
結局かかりつけの病院に入院して治療することになりました。

今日9月30日(金)の夜、自宅に連れてきました。
病院ではご飯は食べるもののオシッコもウ◯チもせずに我慢しているようで、トイレをさせに行った際、先生と相談して連れ帰りました。
熱は39.1度。ずーっと点滴をし、薬を投与してもこれ以上下がりません。
大きくなったガン細胞から発熱している可能性があるとのことです。
食欲はあり帰宅してからご飯も食べましたが、床に置いた食器からは食べられず、手でもってあげたらがっついていました。
水も床からでは飲めなくなり(首のしこりが大きくなりすぎたためと思われます)、台を置いて高くしてあげたら飲んでいました。

このまま熱が下がらなければ、それだけで体力は落ちていきます。
でも点滴も薬も効きません。
時間も止まってくれません。
泣いても何も変わりません。
前に進むしかないのです。
ニックネーム 管理人 at 22:59| 楽しい老犬ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする